2021年の祝日一覧。最新情報が内閣府から発表

その他
スポンサーリンク

2021年の祝日一覧。

2021年はオリンピック・パラリンピック関連で祝日の移動が多い年です。

最新情報の一覧表をお届けします。

名称日付備考
元日1月1日
成人の日1月11日
建国記念の日2月11日
天皇誕生日2月23日
春分の日3月20日
昭和の日4月29日
憲法記念日5月3日
みどりの日5月4日
こどもの日5月5日
海の日7月22日オリンピックによる特例で2021年に限り、7月22日に移動
スポーツの日7月23日2020年以降「体育の日」から名称変更
オリンピックによる特例で2021年に限り、7月23日に移動
山の日8月8日オリンピックによる特例で2021年に限り、8月8日に移動
休日8月9日祝日法第3条第2項による休日
敬老の日9月20日
秋分の日9月23日
文化の日11月3日
勤労感謝の日11月23日

2021年の祝日は最新情報が内閣府から発表されている

上記の一覧表は内閣府から発表されたものを引用しています。

内閣府のホームページはこちらのリンクから移動できます。
https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

ちなみになんですが、休日はすべて法律によって定められています。

2021年のように休日が移動する場合はそのための法律が必要なんですね。

カレンダーの印刷が間に合わず、実際の休日とは違う休日が書かれていることもあるので注意しましょう。

2021年の祝日で移動するもの

2021年は祝日の移動が多い年です。

以下で2021年に限って移動する祝日を紹介します。

  • 海の日:7月の第3月曜日から7月22日へ
  • スポーツの日(旧体育の日):10月の第2月曜日から7月23日へ
  • 山の日:8月11日から8月8日へ

下記の首相官邸からの発表ではオリンピック日程も一緒に見られて便利です。
2021年の祝日移動について(首相官邸のHPにリンクします)

以上、内閣府から発表された2021年の祝日一覧の最新情報をお伝えしました。

スポンサーリンク

コメント