エイプリルフールでついた嘘は叶わない?現実になってほしい嘘はダメ?

エイプリルフール
スポンサーリンク

エイプリルフールでついた嘘は叶わない説について

このページではエイプリルフールのジンクスと言われる
「ついた嘘は叶わない」という説を
真剣に考えたいと思います。

叶わないジンクスは確かなのか?

そもそもこの説はどこから来たのか?

現実になってほしい嘘はつくべきじゃないのか?

のテーマをお知らせします。

エイプリルフールでついた嘘は叶わない説は確かなのか

エイプリルフールでついた嘘は
叶わないというジンクスは本当なのでしょうか?

実際には
エイプリルフールで「おめでた」って嘘をついたら
数か月後に本当におめでたになった、
という話もあります。

日本語には「嘘から出たまこと」という言葉もあるし、
オオカミ少年の逸話もあるので
必ずしも嘘は叶わない
というわけではないようです。

エイプリルフールでついた嘘は叶わない説はどこから来たのか

そもそもこの説はどこから来たのでしょうか?

結論から言うと発生源も、信ぴょう性も
はっきりしません。

言葉が潜在意識に働きかけるというものがあります。

例えばエイプリルフールで「恋人できた」という嘘をつくとします。

これは本人に「自分には恋人なんかできるわけがない、
だからエイプリルフールでウソのネタにしちまえ」という
意識があるからネタにしたのでしょう。

この「自分にはこんなことが起こるわけがない」
というあきらめの気持ちが現実になることを
妨げているわけです。

自分になら出来る、
という信念があれば
わざわざ嘘のネタにしようなんて
思うわけないですよね。

なので始めから現実にさせようという気持ちがない
ことをネタにしているという部分があります。

こういう嘘をついたせいで
潜在意識に「自分には無理」と植え付けたわけですね。

ネタにした時点であきらめ宣言のようになり、
努力をしないので実現しない、となったのではないでしょうか。

また、始めから叶うわけないことを
ネタにしている人もいます。

例えば、「宇宙飛行士になって月面に行ってきた」
と言って合成写真を作ったり。

これくらいなら騙されても人畜無害なネタですからね。

あんまり不幸なことをネタにして、
現実になっちゃったら困るから、
という意味もあってジンクスが言われたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

現実になってほしいことをエイプリルフールのネタにしちゃダメ?

例えば、

  • 恋人ができた
  • 宝くじ当たった
  • ○○大会で優勝した

など、いいことをネタにした場合、
これから先の人生で
叶わなくなるかもしれない、
って思ったら下手に嘘つけませんよね。

でも、エイプリルフールでネタにした後、
現実になったりしたら
すごいですよね。

先の項で書いた通り
エイプリルフールのネタにすると
潜在意識に「自分には無理」
と植え付ける可能性があります。

引き寄せの法則です。

なので宝くじのように
確率だけで成立するものは
嘘ついちゃってOKです。

エイプリルフールのネタに困っているならこのページをどうぞ

実現するのに努力を必要とするものは
つかない方がいいのかな、
と思います。

あなたが有言実行のタイプなら。

エイプリルフールについてもっと知りたければ
エイプリルフールまとめのページへどうぞ

コメント