甲斐野央は三兄弟の末っ子。かわいらしさの原点とは

野球の話題
画像引用:侍ジャパンオフィシャルサイトhttp://www.japan-baseball.jp/jp/profile/201803004.html
スポンサーリンク

甲斐野央の兄弟について

甲斐野央(かいの ひろし)投手といえば、福岡ソフトバンクホークスの期待の若手投手。

2019年シーズンチーム優勝、WBSCプレミア12世界一に貢献しました。187cmの長身から繰り出される勢いのある直球が魅力の投手です。

野球の技術だけではなく、少し幼さが残っていながら、爽やかなビジュアルで女性人気も上昇中!

今回はそんな甲斐野投手の兄弟に関する情報をまとめました。

甲斐野央は三兄弟の末っ子

甲斐野投手は兵庫県西脇市出身で、両親と二人のお兄さんがいます。

二人のお兄さんのお名前は祐太さんと耕一さん。

祐太さんとは9歳、耕一さんとは7歳も年が離れているそう。

甲斐野投手の可愛さは確かに末っ子そのものですよね。

甲斐野投手のお父さんは地元の少年野球チームのコーチだったため、三兄弟ともその影響で野球をしていたそうです。

ちなみに、甲斐野投手の「央(ひろし)」という名前は「甲子園の中央に立ってほしい」という願いが込められているそうです。

まさに野球一家ならではですよね!

祐太さんは東洋大姫路、耕一さんは西脇工業、甲斐野投手は東洋大学付属姫路高校でそれぞれ甲子園を目指しました。

三兄弟とも高校時代に甲子園に出場することはありませんでしたが、末っ子がプロ野球選手として活躍していること、ご家族はさぞ喜んでいることでしょう。

甲斐野投手のお兄さんの職業は?兄弟仲はいいの?

甲斐野央のお父さんはデザイン関係のお仕事をされているそうです。

そして、次男の耕一さんはお父さんと同じデザイン関係のお仕事をされているそう。

長男の祐太さんのお仕事は明らかになっていません。

お母さんは市役所に勤められていたそうなので、同様のお仕事をされている可能性もありますね。

詳細はまだまだ明らかになっていませんが、今でもお兄さんとの写真やキャッチボールをする姿をアップするなど、関係はとても良好な様子。

きっと、年が離れたお兄さん二人から愛情たっぷり可愛がられて育ったのでしょうね。

次男と甲斐野投手が喧嘩をしたら、長男が怒りにきていたという可愛いエピソードを披露したことも!

あんなに可愛い弟がいたら、可愛がってしまうのも無理はありませんよね。

さて、今回は甲斐野投手の兄弟についてまとめました。

野球の技術、そのビジュアルから、甲斐野投手の人気はこれからどんどん上昇することでしょう。

これからも甲斐野投手から目が離せませんね。
 

コメント