アフィリエイト初心者が稼ぐための記事数はズバリ100記事です

ブログを書いて稼ぐ方法
スポンサーリンク

アフィリエイト初心者が目指すべきゴールは100記事

アフィリエイト初心者のうちはどこまで行けば稼げるようになるのかわかりません。

見えないゴールを目指しながら作業を続けるのは厳しいものです。

そろそろこんなことを考えるころだと思います。

書けない初心者
アフィリエイト初心者

頑張って30記事くらい書いたけど全然稼げるようにならないな。
ネットでは少ない記事数でも稼げるって書いてあるけど、みんな何記事書いてどのくらい稼いでいるのかな。
稼げるために必要な記事数の目安を教えてほしい。

この悩みは当然だと思います。

結論を言うと必要な記事数はズバリ100記事です。

また、100記事書けば稼げる、という意味ではなくて最低でも100記事は必要ですよ、という意味です。

以下では「100記事必要」の根拠等を説明します。

この記事を読み終わる頃には今のあなたが目指すべきゴールとその後の課題が分かります。

先の見えない不安を少しでも振り払ってもらえれば筆者として嬉しいです。

スポンサーリンク

「まずは100記事必要」の根拠はドメインが育つから

アフィリエイト初心者が稼げるようになるために必要な記事数は最低でも100記事です。

100記事書いてスタートラインに立った、という状態です。

なぜ100記事必要かというと、それはドメインが育つからなんですね。

ドメインとは簡単に言うとあなたのサイトのアドレスのことです。

ドメインの強さを測る指標はいくつかあり、すべてを把握するのは非常に難しいです。

と、言うよりブラックボックス化しており、完全な把握は無理です。
(これができる人がいればネットの世界を支配できることになる)

ですが、経験則などからいくつか分かっていることがあり、それはサイトの運営歴や記事数、リンクの数などがあります。

この中で自分でコントロールできるものは運営歴と記事数です。

運営歴は最低でも半年は必要とされており、記事数は100記事必要とされています。

大半のサイト運営者が半年以上の運営歴、100記事以上でアクセスが伸びだしたと語っています。

私もこれに大賛成です。

半年と言えば180日ですね。

2日に1記事ずつコツコツと書き続ければ半年後には100記事は達成できるので、まずはここを目指しましょう。

ネット上では「少ない記事数でも稼げる」って人もいます。

確かにそれは事実ですが、それは上級者の話です。

ライバルの少ないニッチ市場を探し当て、少ない訪問者に確実に注文してもらう文章力、メルマガやSNSなどでも集客しているのでしょう。

これらは初心者がすべてできるものではありません。

少ない記事でも稼げるのは先の話として聞いておき、まずは100記事を書きましょう。

みんな本当にそんなに書いているの?確かめる方法あります

みんな本当にそんなにたくさんの記事を書いているのか疑問に思っているかと思います。

本当に書いてますよ。

それももっとたくさん。

アフィリエイトを甘く見ないでください。

パソコンいじっているだけでサラリーマンの収入を超える額を稼ぐんです。

稼いでいる人はみんな努力しています。

他のサイトの記事数を調べる方法があります。

グーグル検索で下の画像のようにアドレスの前に「site:」を付けます。(httpなどは省略します)

赤線部分にそのサイトの記事数が出る

画像ではウィキペディアを例としましたが、ものすごい記事数ですね。

多少の誤差は出ますが、これで他社のサイトの記事数が調べられます。

あなたの参入しているジャンルでライバルや上位表示しているライバルを調べてみましょう。

きっとたくさんの記事数が入っていることだと思います。

スポンサーリンク

記事数と収益に相関関係はあるけど曲線

記事数と収益に相関関係はあるのか、どのくらい書けばどのくらい儲かるって決まっているのかな?と思っていませんか?

下の画像を見て下さい。

この曲線のように一気に稼げるポイントがある

これって一般的には成長曲線って言われるものですよね。

アフィリエイトにもまんま当てはまります。

最初はあまり儲かりませんが、ある時を境に一気に稼げるようになります。

本当です。

稼げないうちは経験値を積んでいると思い、頑張りましょう。

少ない記事で稼げる方法もあるけど探し続けることになる

それでもやっぱり100記事書くなんて大変だから少ない記事数で稼げる方法が知りたい。

そりゃそうですよね、誰しもが知りたいはずです。

少ない方法で稼げる方法やジャンルは確かに存在します。

ですが、探し続けることになります。

それって金脈を掘り出そうとするようなもんですよ。

いきなり一発で探し出せますか?

こういう美味しいジャンルを獲得した人はかなり努力をして見つけた人ですよ。

また、記事は少なくてもメルマガやSNSなど、集客方法も工夫しています。

こういった「ブルーオーシャン」を探し続けるよりも記事を書きましょう。

書いて書いて経験値を積んでいる間にお宝ジャンルが見つかることもあります。

始めからうまい話ばかり追い求めても挫折は目に見えています。

なのでまずは100記事を書きましょう。

コメント