甲子園球場での高校野球のチケット払い戻し条件

高校野球2019
スポンサーリンク

高校野球のチケット払い戻しは第一試合不成立時のみ

このページでは甲子園球場での高校野球のチケット払い戻しについて解説します。

高校野球初心者
高校野球初心者

甲子園の高校野球の前売りチケットを買いたいんだけど、急に行けなくなった時は払い戻しはできるのかな?予定がはっきりわかるまでは買わないほうがいいのかな?払い戻しの条件はあるのかな?

甲子園球場での高校野球のチケットの払い戻しは第一試合不成立時のみです。

また、開会式実施日、つまり大会初日の場合は開会式が実施されれば払い戻しはできなくなります。

それではチケット払い戻しの条件となる「第一試合の不成立」とはどういうことでしょうか。

プロ野球選手になるために中学生のうちにやっておくべき練習~動作分析のスペシャリストが教える「24のバッティングドリル」~ 【中学生が習得すべき打撃スキルはこれだ!】

試合の成立は7回表の終了が条件

高校野球の試合の成立とは7回表の終了が条件です。

7回表が終わって以降、雨などで試合を中止した場合は雨天コールドゲームとなり、試合は成立してその時点で点数が勝っているほうが勝利となります。

7回表よりも早く試合が中止になった場合は試合は不成立になります。

チケットの払い戻しは第一試合の7回表終了まで

つまり甲子園での高校野球のチケットの払い戻しの条件は7回表終了まで、となります。

第一試合が7回表終了まで行われた場合は払い戻しはできなくなります。

以上、甲子園球場での高校野球のチケット払い戻し条件は第一試合が7回表終了まで 、をお伝えしました。

コメント