2019年甲子園のチケット前売り情報のまとめ【すでに売り切れも】

高校野球2019
スポンサーリンク

甲子園のチケット前売り情報

2019年の甲子園で行われる高校野球のチケットが前売りを開始しました。

このページでは

  • 前売り券の種類
  • 各チケットごとの値段
  • 予約場所と入手方法

をまとめました。

まずは席の位置を確認しましょう
画像引用:高校野球連盟HP

※中央特別指定席と1・3塁特別自由席の通し券はすでに売り切れています。

プロ野球選手になるために中学生のうちにやっておくべき練習~動作分析のスペシャリストが教える「24のバッティングドリル」~ 【中学生が習得すべき打撃スキルはこれだ!】

中央特別席指定席

中央特別指定席とは

まずは中央特別指定席です。

中央特別席指定席はいわゆる「バックネット裏」ですね。

野球のチケットとしては最も良い席です。

単日券(1日券)と通し券(回数券のように使える)の二種類がありますが、通し券はすでに販売が終了しています。

単日券はまだ買えますよ。

中央特別指定席は全席指定ですが、購入の際は席は選べずエリアを選びます。

中央特別席指定席の単日券の値段

中央特別席指定席の単日券の値段は一般・こども共通で2,800円です。

チケットぴあで購入できます。

中央特別指定席の単日券の販売期間

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
  • 準決勝・決勝:準々決勝翌日(8/18)の午前10時から販売予定枚数の終了まで

中央特別指定席は前売りのみで当日券はないのでバックネット裏で見たい方は前売りを買いましょう。

※中央特別指定席の通し券の販売期間は【6月12日10時~6月16日11時】ですでに終了しているので説明は割愛します。

プロ野球選手になるために中学生のうちにやっておくべき練習~動作分析のスペシャリストが教える「24のバッティングドリル」~ 【中学生が習得すべき打撃スキルはこれだ!】

1・3塁特別自由席

1・3塁特別自由席とは

1・3塁特別自由席とは「内野席」ですね。

選手たちの顔がよく見える席です。

1・3塁特別自由席にも単日券と通し券があります。

まずは単日券から解説します。

1・3塁特別自由席単日券の値段

席種一般こども
1・3塁特別自由席単日券2,000円800円

チケットぴあで購入できます。

1・3塁特別自由席の単日券の販売期間

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
  • 準決勝・決勝:準々決勝翌日の午前10時から販売予定枚数の終了まで

1・3塁特別自由席の通し券の値段

席種値段
1・3塁特別自由席の通し券28,000円

※1・3塁特別自由席の通し券の販売開始は【6月28日】ですでに販売予定数終了しているので説明は割愛します。

指定販売箇所での販売もすでに売り切れです。

毎年あっという間に売り切れています。マスコミや関係者が買っちゃうのでしょうか?

スポンサーリンク

企画席券(ボックス席)

ボックス席とは

阪神甲子園球場の特別自由席上段に設けられた、4~5名様のファミリーやグループで利用できる「ボックス席」。日本的居酒屋をイメージしたテーブルのある掘りごたつ形式の座席でゆったりとくつろぎながら野球観戦ができる。席は銀傘の柱周りに設けられ、柱に設置する大型モニターで試合中継を観ることも可能。生のプレーを観戦しながらも、リプレイや選手の表情を楽しむことができる座席となっている。靴を脱いでリラックスしながら歓声や地響きを体感し、その開放感を味わおう。

引用元:チケットぴあ
ボックス席からの見え方
画像引用: チケットぴあ

ボックス席とはこんな感じです。

出場選手の家族が見に来れるように、という席でしょうか。

くつろいで野球観戦できる贅沢な席です。

4人席と5人席があります。

枚数が少ないのでお早めに。

1・3塁側両方ともあり、3塁側のほうが席の数が多いです。

ボックス席の値段

4人席5人席
ボックス席
(1・3塁側)
10,000円
11,000円
12,500円
13,500円
15,500円

席の位置や大きさによって値段が異なります。

チケットぴあでボックスの位置を選んで買えるので確認しましょう。

値段はボックスあたりのものになります。

チケットぴあで購入できます。

ボックス席券の販売期間

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
  • 準決勝・決勝:準々決勝翌日(8/18)の午前10時から販売予定枚数の終了まで

企画席券(マス席)

マス席とは

1塁・3塁特別自由席の上段部分に位置し、5~6名様のファミリーやグループでご利用いただけるマス席。囲われたプライベートな空間を確保したうえで、マス席内の床は段差のない全面クッション仕様とし、寝転ぶこともできるなど、自由なスタイルで観戦いただけます。お子様連れのお客様も周囲を気にせずゆったりと観戦をお楽しみいただけます。

引用:チケットぴあ
ボックス席
画像引用:チケットぴあ

マス席とボックス席の違いは席の位置ですね。

マス席のほうがバックネットに近いです。

フラットな席なので寝転んでも観戦できます。

こちらもくつろいでの観戦におすすめです。

マス席の値段

席種5人席6人席
マス席
(1・3塁側上段)
14,500円18,000円

値段は1マス当たりの金額です。

マス席は合計で4マスしかないのでお早めに。

チケットぴあで購入できます。

マス席券の販売期間

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
  • 準決勝・決勝:準々決勝翌日(8/18)の午前10時から販売予定枚数の終了まで
スポンサーリンク

ペア席

中央特別指定席の上段、3塁特別自由席の上段にペア席があります。

(1塁側にはペア席はありません)

ペア席の値段

席種定員値段
中央ペア席
(中央特別指定席の上段)
2人7000円
3塁ペア席
(3塁特別自由席の上段)
2人6,000円

中央ペア席が10席、3塁ペア席が6席と販売数が少ないのでお早めに。

チケットぴあで購入できます。

ペア席券の販売期間

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
  • 準決勝・決勝:準々決勝翌日(8/18)の午前10時から販売予定枚数の終了まで

甲子園チケット前売りのまとめ

高校野球チケットの前売りは毎年複雑ですね。

さらに毎年若干の変更もあるため常連さんといえどチェックは必須です。

また、払い戻しは第一試合不成立の場合のみなのでその条件も確認しておきましょう。

また前売りが買えなかった場合に備えて当日券の入手方法も確認しておくことをおすすめします。

以上、甲子園のチケット前売り情報でした。

コメント