自宅でムダ毛処理できる方法

男の身だしなみ
スポンサーリンク

ムダ毛処理は自宅でできる。おすすめはコレ

ムダ毛処理はしてもしてもまた生えてくるし、本当に面倒ですよね。

すね毛ボーボーじゃ身だしなみができてない気がするし、人目が気になるし。

何もしないで伸ばしっぱなしにはできないですよね。

脱毛サロンに通ってムダ毛処理をするのもいいけど、お金はかかる、定期的に通わなきゃいけないし、人気のサロンだと予約が取れるとも限らない。

そこで、ムダ毛処理は自宅でしたいと思いませんか。

自宅でムダ毛処理ができれば時間も自由だし、予定も立てやすい、わざわざサロンに通う手間と時間も必要なし。

また、急なお誘いでムダ毛処理しなければいけないときにもすぐにできます。

さらに、アンダーヘアーなど、プロとは言え人に見られたくない部分もあります。

女性スタッフに見られるのって厳しいですよね。

自宅でやれればムダ毛処理のたびに恥ずかしい思いをしなくて済みますよね。

この記事ではムダ毛処理が自宅でできるおすすめの方法をアイテムとともに紹介します。

ムダ毛処理アイテム選びのポイントも解説します。

ぜひ、参考にして下さい。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は自宅で簡単に脱毛サロンと同じ方法の施術が行える機械です。

家庭用脱毛器には種類があるので、選び方のポイントを解説します。

おススメはコレ

家庭用脱毛器は光やレーザーを毛根に当てて、毛が生えてこないようにします。

脱毛方法は脱毛サロンなどで行われているのと同じですが、脱毛サロンで使われてる機械よりもレーザーの出力が抑えられています。

素人が使うことを前提としているので安全のためですね。

家庭用脱毛器には対応している体の部位が決まっているものもあります。

特にアンダーヘアや顔などデリケートな部分を脱毛したい方は注意しましょう。

自分がムダ毛処理をしたい部位に対応している機種を選ぶことがポイントです。

ヒゲにも対応しているものもあるので、毎朝ヒゲ剃りが面倒な方はこれもおすすめです。

家庭用脱毛器は結構値が張りますが、これがあれば、いつでもムダ毛処理できるので長い目で見れば得です。

カミソリのように刃を使わないので切っちゃう心配がなく、デリケートゾーンの処理も安心してできます。

家庭用脱毛器には大きく分けると3種類あります。

  • レーザータイプ
  • サーミコンタイプ
  • フラッシュタイプ

それぞれの特徴を紹介します。

レーザータイプは、毛乳頭にレーザーをあてて、ダメージを与えて脱毛します。

生えてくるまでの期間は長いのでスベスベが長持ちします。

毛が太い部分に使用する場合は痛みを感じることもあるのがデメリットです。

フラッシュタイプよりも約3倍のパワーがあるので効果は高いです。

サーミコンタイプは、熱でムダ毛を切断します。

毛の肌から出ている部分を焼き切るような感じです。

処理した直後から毛のチクチク感もないほどスベスベになります。

フラッシュタイプは毛の根元のメラニン色素にダメージを与えるタイプです。

徐々にムダ毛を減らしながら脱毛していくので期間がかかることがデメリットです。

使用時の痛みは少ないです。

毛が再び生えてくるまでの期間が長いのでレーザーがおすすめです。

カミソリ

カミソリはムダ毛処理の定番アイテムですね。

定番とは言いつつも、結構種類があるって知っていましたか?

刃の枚数や電動などいろいろあるんですよ。

普通のT字型の場合は刃の枚数がポイントになります。

男性の場合は4枚刃じゃないと厳しいですね。

毛が薄めの人は女性用のカミソリでもいいんですけど。

毛が濃い箇所は4枚刃以上で剃りましょう。

カミソリ負けなどもあるのでローションなども一緒に買うことをおすすめします。

電気シェーバーはカミソリと比べて安全だし、簡単にムダ毛が剃れます。

ケガをする心配もなく、値段もお手頃です。

ムダ毛処理したいときにササッとできます。

肌への負担が少ないので肌荒れや敏感肌の人におすすめです。

電気シェーバーはヘッドの大きさなどにより、全身用、顔用やデリケートゾーン用など種類があります。

また、水洗いできるタイプが衛生的だし、細かい毛が中にたまらないのでおすすめです。

毛を抜くわけではないので生え始まるのは早めです。

毛抜き

毛抜きは1本1本つまんで抜くのと電動で一気に抜く方法があります。

ピンセットもかなり種類がありますが、痛いし時間かかるしおすすめできません。

抜くなら電動で一気に行きましょう。

抜く方法は毛を剃ることに比べて生え変わりまでの期間が長く、効果が持続しやすいです。

デメリットは痛くて時間がかかることになります。

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛を取り除くものです。

仕組みとしてはパーマ液と同じ成分のクリームを塗って、数分放置し、洗い流す。

クリームを塗って洗い流せばいいので、とても安全に使えます。

洗い流す前にスポンジなどでこすり落とす必要があるのがポイントです。

顔やデリケートゾーンに使う場合は商品によってはNGなので部位に応じて選びましょう。

NULLリムーバークリーム

除毛クリームのレビューは下記のページでやっています。

脱毛ワックス

脱毛ワックスとは、皮膚に塗って、ベリッとはがし、ムダ毛も一緒に抜いてしまうものです。

一度に広範囲をまとめて処理できるので、効率はいいです。

塗って、はがすだけなので慣れれば時間もそんなにかかりません。

ワックスにはハチミツや黒糖などを主原料とするものや、無添加のものまであるので肌質によっても選べます。

ワックスを剥がすときの痛みがデメリットです。

【NULL】

NULLの脱毛ワックスは男性用に開発されているので効果は高いです。

女性と男性では毛の太さなどが違うので。

男性用に特化した商品でないと脱毛力に満足できません。

さらに天然成分(ハチミツ)が主成分になっているので肌にも優しいんです。

肌荒れを気にせずに高い脱毛効果が得られます。

脱毛力と肌への優しさを兼ね備えたNULLがイチオシです。

【NULL】

以上、自宅でできるムダ毛処理についてお知らせしました。

コメント