ソイプロテインとホエイプロテインの違いは飲むべきタイミング

その他

このページではソイプロテインとホエイプロテインの違いについて解説します。

プロテイン初心者にとっては種類が多すぎて何を選んだらいいかわかりませんよね。

最大の違いは吸収スピードと飲むべきタイミングです。

プロテインを飲む目的はダイエットですか?それとも筋力アップですか?

このページを読めばあなたの目的に合わせたプロテインを選ぶことができます。

スポンサーリンク

ソイとホエイは飲むべきタイミングが違う

ソイプロテインとホエイプロテインは飲むべきタイミングが違います。

ざっくり言うと

  • ソイプロテインは朝食や運動前などの「活動の前」
  • ホエイプロテインは筋トレの直後

ソイプロテインはダイエット中や減量したい人にお勧め

ソイプロテインは朝食や運動の前のように体が活動をする前がおすすめです。

その理由としては吸収スピードが遅くて腹持ちがよいからです。

朝食時に摂取すれば腹持ちがよいので間食の防止やお昼ごはんまでの空腹のイライラも解消します。

このような特徴からダイエット中や減量したい人にお勧めです。

腹持ちの良さから運動の前に摂っておくのもおすすめです。

ホエイプロテインは吸収が早いので筋トレ後におすすめ

ホエイプロテインは筋トレ後におすすめです。

吸収が早いので筋トレ後のタンパク質補給に適しているのです。

ボディビルダーや筋トレマッチョの人たちが飲んでいるのはほとんどがホエイプロテインです。

なので筋肉を付けたい人はホエイプロテインを飲むといいでしょう。

原材料がソイは大豆、ホエイは牛乳

上記のような違いは原材料の違いに由来しています。

ソイプロテインは大豆が原材料です。

もともとが固形で植物性なので吸収が遅いのです。

一方ホエイプロテインは牛乳由来の原材料です。

「ホエイ」とは牛乳からヨーグルトを作った際にできる上澄みのことです。

これから水分を抜いたり精製したりといった工程を経てホエイプロテインが作られます。

もともとが液体なので溶けやすく、吸収が早いんですね。

ちなみにホエイプロテインには製法によって乳糖が含まれているものもあるのでおなかがゴロゴロしやすい人もいるようです。

牛乳が苦手な人は気を付けましょう。

ソイプロテインとホエイプロテインの違いのまとめ

ソイプロテインとホエイプロテインの違いをお伝えしました。

ソイプロテインは腹持ちがよくて朝食に飲むと良い、ダイエット中や減量にもおすすめ。

ホエイプロテインはタンパク質を早く吸収できるので筋トレ後におすすめ。

筋トレ好きに需要が高いためホエイプロテインのほうが商品の種類も豊富だし、味もたくさん出ています。

目的に合わせてソイプロテインとホエイプロテインをしっかりと選びましょう。

コメント