侍ジャパン2018日米野球のメンバー

その他
スポンサーリンク

2018日米野球の侍ジャパンメンバーは

侍ジャパン2018日米野球のメンバーの一覧表です。

今回の特徴としては中心として稲葉監督から指名されていた
巨人の坂本や、広島の強打者丸、鈴木誠也が外れるなど
意外なメンバー選出もありました。

監督

稲葉 篤紀

コーチ

  • 金子 誠
  • 建山 義紀
  • 村田 善則
  • 井端 弘和
  • 清水 雅治

投手

背番号選手名所属球団年齢
11岸 孝之楽天34
14 大瀬良 大地広島28
15 上沢 直之日本ハム24
16東浜 巨ソフトバンク28
17岡田 明丈広島25
18多和田 真三郎西武25
19山﨑 康晃横浜DeNA26
21岩貞 祐太阪神 27
24松井 裕樹楽天23
25佐藤 優中日25
26濵口 遥大横浜DeNA23
28高橋 礼ソフトバンク23
41成田 翔ロッテ20
47笠原 祥太郎中日23
53高梨 雄平楽天26

捕手

背番号選手名所属球団年齢
10森 友哉西武23
27會澤 翼広島30
62甲斐 拓也ソフトバンク26

内野手

背番号選手名所属球団年齢
1山田 哲人ヤクルト26
2田中 広輔広島29
4菊池 涼介広島28
5外崎 修汰西武26
6源田 壮亮西武25
8岡本 和真巨人22
33山川 穂高西武27

外野手

背番号選手名所属球団年齢
7田中 和基楽天24
22柳田 悠岐ソフトバンク30
51上林 誠知ソフトバンク23
55秋山 翔吾西武30
スポンサーリンク

2018日米野球メンバーの特徴

まず、ぱっと見の特徴としては若いメンバーが多いですね。

投手陣としては
楽天の松井 裕樹、横浜DeNAの濵口 遥大、
ソフトバンクの高橋 礼、中日の笠原 祥太郎
は23歳の同学年。
ロッテの成田 翔は若干20歳。

非常にフレッシュな顔ぶれですね。

巨人の岡本や西武の森など将来が期待される若武者が多く選ばれています。

その一方で、巨人の坂本や広島の鈴木誠也、丸、日本ハムの中田など
侍ジャパンでも実績のある常連組は今回は選ばれませんでした。

やはり2020のオリンピックでの金メダルが期待されているので
それに向けてのメンバー構成でしょうか。

2年後にピークが来そうなメンバーを選んだという事でしょう。

2018日米野球は5勝1敗の勝ち越し

2018の日米野球は5勝1敗と勝ち越しの結果になりました。

今後の侍ジャパンに期待が持てる結果になりましたね。

ですが、前哨戦となる11/7のチャイニーズ・タイペイ戦では黒星がつくなど
課題もありました。

コメント