選抜高校野球2019優勝予想最新版を戦力と組み合わせから考慮した

センバツ2019
スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝予想

2019年の選抜高校野球優勝予想を発表します。

トーナメントの組み合わせや各校の戦力を考慮した
最新版です。

選抜高校野球2019の優勝予想はこの3校

当サイトの選抜高校野球2019優勝予想はこの3校です。

  • 星稜
  • 札幌大谷
  • 八戸学院光星

以下では、優勝予想の理由を解説していきます。

スポンサーリンク

優勝候補NO.1はやはり星稜

今大会の優勝予想をするうえで外せない、
優勝候補NO.1と言えばやはり星稜でしょう。

「世代最強軍団」とも呼ばれ、
各スポーツ新聞などでも優勝候補の筆頭に挙げられています。

また、3月14日に開催された
各校のキャプテンたちによる
「キャプテントーク」内での優勝予想でも
でもダントツ1位の得票でした。

参考URL:https://www.sanspo.com/baseball/news/20190314/hig19031418460003-n1.html

戦っている選手たちの間でも
優勝候補に挙げられるなど前評判は群を抜いています。

星稜のすごさは前評判だけではありません。

エース奥川恭伸の安定感、
頼れる控え投手の荻原吟哉、寺西成騎。
チーム防御率は1.06と驚異的な低さ。

センバツでもこの投手力は光るでしょう。

星稜にとっての懸念材料は
1回戦の相手が強豪の履正社であること。

エンジンがかかりきる前からいきなり強豪校同士の対決なので
この初戦をどう戦うかがカギになります。

札幌大谷も優勝予想からは外せない

優勝予想ダントツ1位の星稜に
神宮大会で土をつけて見事優勝した札幌大谷も優勝が期待できます。

チーム成績は

  • 打率.358
  • 本塁打:5本
  • 防御率1.44
  • 盗塁:24

打率と盗塁が多く、攻撃力が高めであること。
防御率1.44の投手陣。
総合力は非常に高いです。

エース西原健太とリリーフ・サブマリン太田流星の厚い投手陣、
神宮大会でも星稜を打ち崩した打線、
札幌大谷は優勝を予想できますよ。

星稜・札幌大谷が勝ち進めば準決勝で
両校が対戦します。

星稜が雪辱を果たすか、
札幌大谷が返り討ちにするか、
筆者としては最も楽しみな対戦カードです。

八戸学院光星に注目

優勝予想の3校目は八戸学院光星です。

「坂本二世」とも呼ばれる武岡龍世を筆頭に
切れ目のない打線。

3番の武岡龍世・4番の近藤遼一はともに打率は4割を越えます。

チーム成績は

  • 打率.357
  • 本塁打:7本
  • 防御率2.36
  • 盗塁:16

防御率はやや高めながらも
それを補う攻撃力で攻めて勝つ野球に期待します。

優勝候補に相応しい実力校です。

事前予想のいいチームがトーナメントの左側に集中

選抜高校野球2019トーナメント

組み合わせ抽選会が終わり、
トーナメントが決まりましたが、
事前予想で優勝候補と目されているチームが
左側に集中したな、という印象です。

星稜、札幌大谷、横浜、龍谷大平安・・・

優勝候補同士が早いうちに激突するので
波乱の予感がします。

優勝候補をする上では悩みどころだったのですが。

前半に好カードが多く、平成最後に相応しい
非常に盛り上がる大会になりそうですね。

球児たちの爽やかな熱戦を観に行きましょう。

以上、
選抜高校野球2019優勝予想最新版を戦力と組み合わせから考慮しました。

コメント