センバツ注目校の一回戦の見どころ【札幌大谷vs米子東】

センバツ2019
スポンサーリンク

札幌大谷vs米子東の見どころ

このページではセンバツの注目校の一回戦の見どころをお伝えします。

神宮大会の覇者・札幌大谷と
部員16名の少数精鋭・米子東の
試合の見どころをお伝えします。

ダブルエースの札幌大谷と打率最下位チームの米子東

札幌大谷のダブルエース

札幌大谷は投手力が光るチーム。

エースナンバーを背負う西原健太と
サブマリン太田流星のダブルエース。

神宮大会では優勝候補の筆頭だった
星稜高校を下して見事優勝。

センバツでもこの投手力が発揮されでしょう。

また、打撃力でも
チーム打率は.358と好成績。

少数精鋭の米子東

米子東の部員数は今大会出場校で最も少ない16名。

この少ない人数で秋の中国大会は準優勝の好成績。

まさに少数精鋭という表現がぴったりとハマるチーム。

米子東のチーム打率は
出場校中で最も低い.242。

このチームがダブルエースを擁する
札幌大谷とどう戦うかが試合の見どころです。

以上、
センバツ注目校の一回戦の見どころ
札幌大谷vs米子東の解説でした。

コメント