薄毛の髪型は刈り上げが最適。その理由

男の身だしなみ
スポンサーリンク

薄毛男性に最適な髪型は

そろそろ薄毛が気になってきたな、
という男性におすすめの髪型をお伝えします。

結論から先に言うと
薄毛におすすめの髪型は
いわゆる「刈り上げ」です。

刈り上げ系の髪型は
薄毛を目立たなくさせる効果とともに
セットのしやすさや、清潔感も保てるので
大人の男性に最適です。

以下では
刈り上げがなぜ薄毛に最適な
髪型なのか、理由を解説します。

薄毛で注意すべき髪型の3原則

薄毛で注意すべき髪型の3原則をお伝えします。

この原則を抑えれば薄毛でもかっこいい髪型になれます。

隠さない

隠さないは絶対原則です。

人間は隠されれば隠されるほど
見たくなるものです。

気になって視線が隠された部分へと集中します。

例えば、
おでこの広さが気になるので
前髪を下ろしていると
おでこばかりに視線が集まります。

これでは視線を感じることで
余計に気になってしまいます。

ボリュームダウンを視覚効果で補う

視覚効果とは要するに錯覚です。

例えば横に広い物を見ると
無意識に縦の長さが短く感じます。

逆に横幅が狭いと
縦長に感じます。

髪がボリュームダウンしたり、
ハリやコシがなくなってペタッとしている場合、
両サイドをすっきりすることで
縦に長く感じ、髪にボリュームがあるように錯覚します。

顔の輪郭によっては面長に見える
デメリットもありますが、
ぱっと見の髪のボリュームは多く見えます。

この視覚効果利用は
「隠す」とは大違いです。

髪の流れを一定方向にしない

髪の流れが一定方向だと
髪の分け目が目立ちます。

また、いつも同じ場所で分けていると
そこから薄毛が進行します。

いわゆる
「くしゃくしゃヘア」、「無造作ヘア」だと
自然に頭皮を目立たなく出来るし、
若々しくおしゃれな髪型に見えます。

刈り上げがこの3原則を兼ね備えている

薄毛の髪型3原則をお伝えしましたが、
刈り上げだとこれらを全て兼ね備えられます。

まさに「男の最強ヘアスタイル」です。

どうしても刈り上げが嫌だという方も
上記の3原則を参考になさってください。

コメント